FC2ブログ
2009.05.25  6月のヨーガ教室
2009年の上半期もあと一ヶ月で終わりってところです。
梅雨も間近ですね。いっそのこと、じめじめも堪能してみましょ~。

6月のヨーガ教室

【砂丘館】
●6月2日・23日(火曜日)
10:30-12:00
1回¥1,000
*砂丘館住所*
〒951-8104 新潟市中央区西大畑町5218-1

【そよかぜダンススタジオ】
6月5・12・19・26日(金曜日)
ひるクラス/10:30-12:00
よるクラス/19:30-21:00
1回¥1,200
月謝¥4,500
(レッスン後、信濃川を眺めながらお茶でもいかが?)
駐車場ご利用の方、先着5名さま100円で提供しております。
*そよかぜダンススタジオ住所*
〒951-8053 新潟市中央区川端町5-29-2




6月カレンダーのアーサナはアルダ・マツエンドラ・アーサナです。脇腹に、キクー!
マツエンドラさんという行者さんがつくったアーサナだそうよ。

スポンサーサイト
昨年の今日はお祭り騒ぎだった記憶があります。
今年はフラメンコフェスティバルに行ってきました。
このフラメンコフェス、開幕時はまったくの暗闇という設定で、こんな真っ暗闇な開幕は初めての経験でした。
子どもの怯えた声がちらほら聞こえる中、「ああ、去年の今日もピエール靖子の名物企画、暗闇デートとかしたかったんだよな~」なんて思い出しておりました。それは結局ポシャってしまったんだけど、まあ、それはいいとして
いざ舞台が始まると、もうそんな感慨にふけっている暇などなくなってしまった。

色鮮やかな衣装たちが、どれもこれも美しくってウットリ。
腹の据わっているひとは上半身がブレない!見事な舞にホレボレ。
生唄生演奏、も~うサイッコ~~

 踊り子チックな花発見

ところであたしはヒヨッコ代表てな感じで民謡を習っていますが、踊りってなにかものすごい哲学を感じてしまいます。
尊敬する民謡の先生は、練習中に大声でよく怒るんだけど、それがひとつひとつ「クゥ~~!」と唸らせられる、なんだか生きる智慧だとか、生きていく姿勢なんかを教えられているような気がいたしますです。
この民謡の会には地方(三線や唄を担当)の方々もいるので、年がら年中夏気分を味わえるというのも、魅力のひとつでございます。

最後は民謡の宣伝みたいになってしまいましたが、踊りって素晴らしいですね、というお話でした~


2009.05.23  建前を楽しむ
友人夫婦が新しく家を建てるとのことで、建前(上棟式)が行われました。
建前なんて、めちゃ懐かしい~!
ちょうど甥っ子たちもこちらに遊びにきていたので、幼なじみと甥っ子たちと、意気揚々と出かけました。そして道に迷い、無念の遅刻… でも間に合った!
そこはもう、空気が“おめでたい”一色。 威勢良くお菓子とか、お餅とか、お金とかばらまかれていて、子どもたちも大人も大興奮でありました。
H夫妻、素敵なひとときをありがとう!
そして建前が終わった後も、甥っ子はうろうろと地面を見つめて徘徊を続けていたのであった。 気持ちわかるよ。

 草と戯れるK氏

家を建てるなら、建前はマストセレモニーと思う一日でありました。

2009.05.21  マンガ追悼
忌野清志郎さんが亡くなって3週間が経とうとしています。どえらい人がまたひとりいなくなってしまったのは大変残念ですが、いろんな分野に影響を与えてくれたおかげで、いろんな分野ですばらしいことが生まれたと思います。そのひとつが、これ。
小林じんこ先生の『風呂上がりの夜空に』です。
自分流追悼、てな感じで丁寧に読み進めました。

#229;??#231;§°#230;?#170;#232;¨#173;#229;#174;?+1_convert_20090521141307

10代のころからバイブルとして手元に残しておいたマンガだけど、改めて読んで、さらに胸に染み入りました。
やっぱり、名作だ~
2009.05.20  白目美人
先月はあまり新潟にいなかったので、今日はひさしぶりの坐禅会でした。
そこで、よくいらしてるおばあさんに「白目がきれいね」と褒められた!

生まれて初めて聞いた褒め言葉…うれしい~だはは

来月のあたまには坐禅会5周年の記念イベントもありますぜ。

お試しにこしらえてみました。
今回はとりあえず18枚1セットです。巷のヨーガを教えてる方々にお配りして、使用感などを伺っているところ。



裏面には動きの流れのテキストや簡単な流れのイラストなどもはいっております。
ひとそれぞれ、症状が違うので、より合ったアーサナを行ううえでも、このカードが役にたてたら良いなと思います。
ほかにも、いろんな使い方がありそう~!
これからも、改良しながらどんどん増やしていきたいな。