FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようやく、雪も落ち着いてきたのでホッとしています。
ヨーガ教室も、(更新はしてなかったけど)変わらず開いてたんですよ。
が、雪の影響でこの二週間はお休みになるクラスがけっこうありましたね。

今月は砂丘館でのヨーガ教室はありませんが、来月は
3月2日/16日の火曜日 10:30~予定しております。

そよかぜは毎週金曜日の10:30~/19:30~です。

- - - - - - -

先日、今井知子さんのインド古典舞踊[バラタナティヤム]の1dayレッスンに参加してきました。

バラタナティヤムは4大古典舞踊のひとつで、南インドのタミルナドゥー州の舞踊です。宗教儀式舞踊としてヒンドゥー寺院のもとで発祥し、デーヴァダーシと呼ばれる巫女たちによって神々を奉るため、踊られていました。
その後長い時間の流れの中で、奉納舞から宮廷舞踊への変化、一時衰退の後の復興、といった歴史的経過を経て、今日では舞台芸術として再構築され、受け継がれています。


1dayレッスンではインド舞踊独特のあいさつから始まり、基本的な足の動きをいくつか習って音に合わせて動いてみましたが、足を踏みならしたり、中腰だったり、けっこうな運動量でした。簡単なようでいて、リズムが早くなるとまるでついていけなくなり(笑)実際、このような学校でも足のマスターに2年はかかるそうで、それ以降手のレッスンに入るそうです。
最後に今井知子さんの踊りを堪能しました。踊られる前に、これから踊る内容を教えていただいたので、状況を把握しながら観ることができました。いやー、表情といい手の動きといい、ほんっとに素敵でした!!!
今井知子さんは4年間ほどインドで研鑽をつみ、現地でもソロ公演をなさっています。現在、定期的に開催している教室はありませんが、今回のような1dayレッスンだったり、出張公演などは承っているそうです。
公演…ぜひ、また観たいです。企画しちゃおうかな。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。