FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キネシのセッションでの、その方のストレスの変化を数値で表しました。
どうぞ参考にしてくださいね。(今回は文章が長いです~)

I


今回のデータはキネシオロジー的食育とでもいいましょうか。

I(アイ)さん、男性のセッションでのことです。彼は自分に自信が持てず、ま
たそれによって人とのつきあいに苦手意識を持っていました。社会人になって
から、徐々に自信がなくなってきたそうです。
では、自分に自信が満ちあふれていて、自分を押し殺すことなく怒る時は素直に
怒り、笑いたい時は素直に笑って、まわりとの関係が煩うこともなかった時期や
、過去のその光景を思い出せますか?と聞きました。
アイさんはちょっと考えたあとに、「あります、自分が小学生で、天気の良い土
曜日、お昼に学校が終わって家に帰ってお昼ごはんをガツガツ食べて、その後自
分ひとりで遊んでいても満足だったし、友達が迎えにきて外で遊ぶこともめいっ
ぱい楽しんでました」
ほぉ…その土曜日の光景にタイトルをつけるとしたら?
少し考えた後、「“ばあちゃんの、あま~い卵焼き”かな」という答えが返って
きました。
さらにアイさんは「そうなんです、ばあちゃんの卵焼きがすっごく甘くて大好物
だったんですけど、今はもうばあちゃんはいないから食べれないんだけど、ばあ
ちゃんとかじいちゃんとか、無条件に、伸び伸び育ててくれてありがとうという
か、今、自信が持てないって悩みもばあちゃんの卵焼きを思い出したら、なんで
もないような気がしてきた…」
確かに最初と比べると、アイさんの目にチカラが入っています。
そして、筋反射を調べてみると、もう全部、ガッチーンとチカラが入っているで
はありませんか。
そして、数値。人間関係の苦手意識は1になり、自信の度合いは最高値になりま
した。感想は、「ばあちゃんに感謝!」でした。ホロリ。

すんばらしい、思い出の味パワー!!

ここ数年、無農薬有機野菜や玄米菜食など、くちに入れる食物から心身の健康を
意識するということが、もはや常識?とまではいかなくても、気をつけている方
はどんどん増えているようですね。
それ自体素晴らしいことだと思います。

でも、たとえ化学調味料が入っていても、味付けが濃くても、その食べ物の背景
(その方の歴史)によって、自分のバランスを整えて自信などを取り戻すパワー
にもなる、ということもあるんですね。

ちなみに、キネシで食べ物のマッチングを調べたりもしますが、今回の内容は
それとは異なります。思い出の味パワ~~!です!

※ご本人の了解を得て公開しています。公開してもいいよ~という方も募集中!
アイさんありがとうございました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://atsumikaradacare.blog33.fc2.com/tb.php/22-84c6a789
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。